■失敗は成功や成長する過程に過ぎない⁈ 失敗をバネにする

失敗をバネするだって?

そうなのです。

失敗にこそ、たくさんのヒント(成長するヒントや成功するヒント)を得ることができるのですにゃ🐈

吾輩たちは、何かをしようとする時こんな風に思ってしまいます。

失敗したらどうしよう…

失敗したくない…

なんとか上手くいかないかな…

誰だって、進んで失敗するを選ぶ人など一人もいないですよね。

失敗というのは、何かにチャレンジして、勇気を出して取り組んだ結果に過ぎないのです。

けれども、その失敗こそが次のチャレンジに向かう原動力となり、失敗の中にあるヒントを得ることが次のチャレンジを成功に導くカギとなるのですにゃ🐈

スポンサーリンク

■もっと気軽に失敗しよう

失敗した直後は…

酷く凹むかもしれません。

泣きたくなるかもしれません。

もう、チャンスなんて来ないと思うかもしれません。

こんな事なら、何もしない方が良かったと後悔すらするかもしれません。

いいえ。

そんなに落ち込まないでいいのです。

なぜなら、そんなチャレンジは、そんな失敗は、成功のもとなのですから。

失敗をもっと気軽に捉えて、失敗は成功や成長の過程だと思えばいいのです。

通過点に過ぎないのです。

そんな風に思えたら、失敗に対して恐れたり、心配したり、嘆いたりしなくても済みそうですにゃ🐈

関連:■諦めない人が成功する⁈【成功曲線】

■多くの成功者は失敗から学ぶ達人

多くの成功者と言われる人は、たくさんの失敗から、たくさんのヒントを貰う事に長けているようです。

投資家で大富豪のウォーレン・バフェット氏も失敗から学ぶ達人のようですにゃ🐈

「1分間バフェット =THEONEMINUTE BUFFETT : お金の本質を解き明かす88の原則」で『成功例よりも、失敗例の方が得ることが大きい』ことを紹介しています。

失敗の名言は数多く残されてきました。

「『偉人たちの失敗』遠越 【著】
総合法令出版」を読んで見るのもいいかもしれません。

           偉人たちの失敗

偉人たちの失敗に対する捉え方からたくさんの勇気を貰えるのではないでしょうか?

スポンサーリンク