■波長が合う⁈波長が合わない⁈波長は変わるもの?

どうやら、世の中には「波長」というものがあるらしいにゃ🐈

「波長が合う」とか、「波長が合わない」とか…あなた様も聞いたり、使ったりしているかもしれません。

性格が合うや趣味が合う、或いは価値観が合うよりも「波長が合う」の方がより深い繋がりを意味するような気がします。

■波長が合う人の特徴

「波長が合う人」、例え趣味や価値観が違ったとしても……

とにかく一緒にいると、「心地良さ」や「安心感」、「自然体でいられる」や「ほんわかした癒し」をお互いに与え合える人だと思います。

一緒にいて、安らげるのです。

波長が合う人と一緒にいると、とてもリラックスして過ごすことができます。

理屈抜きで、お互いに纏っている空気感やオーラが似ている人なので、一緒にいると違和感がないのです。

波長が合うとか、フィーリングが合う人って、言葉には出来ない感覚が合っているのです。

だからなのか、波長が合うことはとくに恋愛や結婚において、とても重要なポイントになるのですにゃ🐈

■波長が合わない人の特徴

逆に「波長が合わない人」は、「一緒にいて疲れる」「心地が悪い」「なんか違和感がある」「なんだか噛み合わない」「相性が悪い」などそんな風に感じるかもしれません。

「波長が合わない人」とは、なるべく関わらないに越したことはないですにゃ🐈  だけど、どうしても職場や学校などで付き合わなけばならいなら、距離を置いて軽く付き合うことがポイントかもしれません。

波長が合わない人と一緒にいると「ストレス」になり易いからです。

しかし、もしも「波長が合わない人」といることで「辛い、悲しい、悔しい」などの気持ちを経験できたなら、「悩み」というプレゼントを受け取ることができるので、全く悪いことばかりではないと吾輩は思います。

なぜ「悩み」がプレゼントとなるのでしょうか?

なぜなら、吾輩たちは「悩み」と向き合う時、自分の人生について深く考えるものだからです。

直ぐには答えは見つからないかもしれません。ずっと後になって、腑に落ちるのかもしれません。

そうだとしても、自分の人生について考える時間を与えられたんだと捉えることで、プラスに変換出来そうです。

■波長が合わなくなったり、波長が合ってきたりする⁈

また、「波長が合わなくなる」「波長が合わなくなってくる」こともあります。

今までは、波長が合っていたのに環境の変化や自分自身の経験、或いは相手の変化や経験によって「波長が合わなくなってくる」のです。

それとは逆に「波長が合ってくる」こともあります。あなた様の波長が変わったり、相手の波長が変わった時「波長が合ってくるのです。

■良い波長、悪い波長

波長には、良い波長と悪い波長があります。

■自分自身が「幸せだなぁ」とか「ありがたいなぁ」「嬉しいなぁ」と毎日を過ごしていると→「良い波長」を引き寄せて、周りに幸せな人が沢山集まってくる。

■逆に自分自身が「つまらないなぁ」とか「ウザいなぁ」「不幸だなぁ」と嘆いていると→「悪い波長」を引き寄せてしまう。

もし自分自身が今現在「悪い波長」の中にいても、そんなに悲観することはありません。自分の波長を少しずつ「良い波長」に変えていけば良いのです。

それには、➡︎小さな幸せを数えることが役立つと思います🐈

■波長が変わる時

また、自分自身の波長が変わる時に、「別れ」や「環境の変化」を体験することになるかもしれません。

「別れ」というと、辛い経験と思うかもしれませんにゃ🐈

「別れ」を哀しみにしないでお互いの「門出」にするのです。

長い人生の中では、いつも「出会い」や「別れ」を繰り返して、お互いに様々な経験を積むものなのですにゃ🐈

そして、より良い生き方を目指すものなので、そんなに気に病むことはないのです。

別れたり、離れたりする相手の方もまた同じように「新しい経験をする時期」が来たのだから、気持ち良く「さよなら」するのです。

旅人同士がお互いに良い旅を祈って別れることと似ています。

もしも、あなた様が「波長が合う人」と出逢えたなら、それは大変ラッキーなのです🐈

本当に大事にしなければなりません。

一生の縁なのか、もう少し短い縁となるのかわからないけれど、もしいつか「別れの時」が来ても、そういう時期が来たんだなぁと、出会えたことに感謝を込めて「さよなら」しよう。

「波長が合う人」は大変貴重な存在であるにゃ🐈

スポンサーリンク