■「小さいことにくよくよするな!しょせん、すべては小さなこと」 リチャード・カールソン著

楽に生きるヒント!
スポンサーリンク

毎日生活していると、ちょっとした事に躓いてくよくよと悩んでしまうことがあるかもしれません。

そんな時に是非とも手に取って欲しい一冊の本があります。

きっと、あなた様に「すべては、小さなことなんだ」と優しくそしてユーモア満点に悩みを吹き飛ばしてくれることになるでしょう。

「小さいことにくよくよするな!しょせん、すべては小さなこと」リチャード・カールソン著

「しょせん、すべては小さなこと」

吾輩の心をグッと掴むことに成功したこのフレーズ。

そうだ!確かにこの言葉通り「しょせん、すべては小さなこと」なのですにゃ🐈

この本は、著者であるリチャード・カールソンが「私世代の最大の発見だ」という知恵を100項目にわたって紹介しています。

もし、あなた様が何かに躓いてくよくよしたり、失望したり、逆境におちいった時に「しょせん、すべては小さなこと」と気付くことが出来たなら、もっと穏やかに優雅にやり過ごすことが出来たなら、こんなに素晴らしいことはないと吾輩は思うのです。

001「しょせん、すべては小さなこと」から始まり、004「頭で悩み事の雪だるまを作らない」、018「たまにはぼんやりしてもいい」、060「人生をメロドラマにしない」など著者の実体験に基づいた穏やかでユーモラス溢れる内容にあなた様もきっと心を奪われるに違いないと思います。

吾輩がこの本に出会ってもうかなり経ちますが、今でも吾輩のお気に入りの一冊として輝きを失わない大切な一冊です。

「すべてのことを『一大事』としない為のヒント」がたくさん詰まったこの本に感謝の気持ちでいっぱいなのですにゃ🐈