■孤独で寂しい時、寂しくなくなる方法⁈

孤独が寂しい、辛い、なんだか惨めだ…と「ネガティヴ」な感情でいっぱいになることもあるかもしれません。

■孤独から抜け出す方法!孤独を活かす⁈でも紹介しましたが、孤独な時間はたくさんのメリットもあるのですにゃ🐈

それに、少し見方を変えれば孤独なのに孤独ではないことに気づきます。

そうです。
孤独だけど孤独ではないんです。

■ 孤独だけど孤独ではない⁈寂しくなくなる方法?

寂しくなくなるって?

人は孤独だけど、孤独ではないのですにゃ🐈

ちょっと、見方を変えるだけで孤独ではないことがわかるのです。

なぜなら、吾輩たち人はみんな支えあって生きているからです。

吾輩たちは、誰かが蒔いた種から育てられた野菜や果物を食べています。

誰かが海に出て捕った魚を食べています。

誰かが世界のどこかで育てた、コーヒーや紅茶を飲んでいます。

誰かが作った服を着て、誰かが書いた本を読んだり、誰かが描いた世界を見たりするのです。

そして、誰かが運んでくれたり、それを誰かが販売してくれたりする。

だから、繋がっていないようで、しっかりと繋がっているのですにゃ🐈

当たり前だと思うかもしれませんが…

実は、もう既にお互いに支え合って生きているのです。

同じ時代に地球に生まれて、共に人生を生きている「同士」みたいなものなのです。

外に出ると、たくさんの人が歩いています。

電車に乗れば、たくさんの人がどこかに向かっています。

サラリーマン風な人、学生さん、OLさん、老夫婦、子連れのお母さん、たくさんの人が思い思いに車窓を眺めたり、スマホを弄ったり、眠ったり、本を読んだり、音楽を聴いたり、しています。

みんなが支え合って生きているのですから、みんな同じ時代を生きている仲間なのですにゃ🐈

そんな風に思えたなら、もっと気軽になれるのかもしれません。

みんな仲間なのですから…

友達とは言えなくても…

散歩の途中で挨拶をしたり、

八百屋さんでちょっと話したり、

旅先で、

コンビニで、

いつでもどこでも、

ちょっとしたコミュニケーションが生まれるのではないでしょうか?

それは、何も人間だけではないはずです。

まちを歩く猫に癒されたり、

散歩する犬や、

空を飛ぶ鳥たちに、

風に揺れる草花に、

草花にとまる虫たちに、癒されたりするのですにゃ🐈

もし、何かの事情で外に出られない時は、本を読んで、ネットから、テレビからも笑いをもらったり、感動したり、勇気をもらったりできるのです。

孤独だけど孤独ではないのです。

同じ時代を生きる同士がいるからです。
どんな相手も、

同じ時代を生きる仲間だと思える時、

孤独だけど孤独ではなかったと思える

時、吾輩たちはもっと自由に気軽に、

もっと気楽に他人と関わることができるのかもしれません。

スポンサーリンク