■他人と比べない生き方

他人と比べないことを、「競争心や向上心、野心が育たない」と考える人もいるかもしれません。

しかし、常に他人と比べて卑屈になったり、逆に自分の方が上だと思い込んで態度が大きくなってしまうのでは、問題ですよね。

常に他人と比べて一喜一憂することは、他人に振り回される生き方となってしまうからです。

では、向上心を損なわないで、尚且つ比べない良い方法はないのでしょうか?

吾輩なりに考えてみました。

■先ずは、自分の得意分野を大事にすること。

■自分の光るところを磨くこと。

■そうやって、自信をつけること。

■自分に自信を持つ為に、「自分の軸」を作ること。

「自分の軸」を持つことで、「比べること」も「比べられること」もあまり意味が無くなるのです。

そんなことで落ち込んだり、傷ついたりすることは、無意味になってくるのですにゃ🐈

「自分の軸」っていうのは、あなた様が「どんな自分でいたいのか?」を決めること。(もし、わからない時はこんな人になりたいと思う『憧れの人』でもいいですよ)

逆に言うと「どんな自分でいたくないか?」を考えてもいいかもしれませんにゃ🐈

■比べるのではなく、自分の良いところ、得意なところを磨くこと。

■人の良いところを学んで吸収すること。

そんな風に過ごしていると、「他人と比べること」がどんなに無意味で愚かなことなんだろうとわかってくると思います。

時には、自分自身が人と比べて落ち込むこともあるでしょう。

或いは、他人から比べられて悔しい思いをしたり、傷ついてしまうこともあるかもしれません。

でも、そんな気持ちを長く引きずらないでくださいにゃ🐈

他人と比べるのではなく、自分のオリジナルを活かす生き方、それは「等身大の自分を認めること」「ありのままの自分で生きる」ということなのかもしれません。

他人と比べても「幸せ」にはなれないのです。

自分の中にある「自分だけの幸せ」を大事にしていくこと、それは自分軸で生きることだと吾輩は思います。

あなた様は、あなた様の生き方を貫けば、それでいいのです🐈

もしも、自分の生き方を貫く勇気が持てない時はこの記事もオススメです!

▶︎「勇気を出す」勇気を出さなきゃいけない時がある!

スポンサーリンク