■買い物に罪悪感を持たない方法と考え方!

幸せのヒント!
スポンサーリンク

質素倹約に努めていたり…

断捨離をしてシンプルな暮らしを目指していたり…

色々な理由で貯金に励んでいたりすると…

“買い物に罪悪感を感じてしまう…”

そんな気持ちになってしまうことはないでしょうか?

もし、そんな気持ちになってしまうとしたら、楽しいはずの買い物も楽しくない時間になってしまいますよね。

罪悪感を持たない買い方、考え方で買い物をすると、とても気持ちがいいですよ。

それに、愛着も湧きます。

買い物に罪悪感を持たない買い方を考えてみましょう。

スポンサーリンク

■買い物に罪悪感を持たない方法

なぜ罪悪感を感じてしまうのでしょうか?

人によって様々な理由があると思います。

どんな理由があっても、ちょっと考え方を変えるだけで、買い物も楽しくなって更に気持ちがいい買い物となる方法(考え方)があったんです。

それは!

“自分が応援したくなる品物”

を買うことです。

・その商品を作ってくれた人を応援したくなる。

・その商品を作ってくれた企業を応援したくなる。

・応援したくなるお店で食事をするなど

吾輩たちが応援出来ることは…

その商品を買って、大事に使うことしかありません。

小さな力ですけど、その商品を買うことで、その商品を作ってくれた人を応援出来ると思うんです。

1つの商品に、

本当にたくさんの人が関わっていることを想像してみると…

更に愛着もわいてきます。

何かを買うときには、

その商品に携わっている人を応援するような気持ちで買うんです。

応援するのですから

罪悪感どころか、なんだか清々しい気持ちになるものです。

また、応援するくらいに気に入ったものを選ぶことで、長く大切に使うことも出来ると思います。

吾輩は、ちょっと捻くれたところがあるので、人気の高いものはあまり買わないことにしています。

人気があるので、たくさんの人が既に応援しているからです。

できるだけ、小さなお店を応援したいと思ってしまうんです。

あと、旅行で小さな町に行った時も応援したくなるので買い物をします。

あなた様は、あなた様が応援したくなる商品を手に取ってくださいね。

そしてちょっとだけ、

その商品を作ってくれた人々のことを想ってみる。

そんな買い物も悪くないと思います。