■人生のサインに気づくと、好転する⁈

もしも、あなた様が何かにつまずいたり、なんでこんなことになってしまったんだろうと失敗を後悔したり、うまくいかない現実を嘆いているとするならば、“人生のサイン”に気づくことでピンチをチャンスに変えることができると思います。

なんだか最近悪いことが続く… ついてない… 悪いことばかり起きる… という時は“チャンス”かもしれません🐈...
スポンサーリンク

■人生のサイン

吾輩たちの人生は、いいことばかりではなく悪いことや辛い経験もあります。

楽もあれば苦もあるんです。

注目したいのは…

悪いことが起こった時、それがどんなに立ち直れそうにない絶望的なことであろうとも、今まで何をやってもうまくいかなかったとしても、サインにさえ気づくことができれば、うまく回り始めるということです。

では、そのサインとは何なのか?

それは、

“一見悪いことに見える全ての不運”は、あなた様の歩むべき道を歩いて欲しいというメッセージだと気づくことなのですにゃ🐈

・なぜ、悪いことが起こらなければならなかったのか?

・吾輩たちがその不幸を経験する意味はなんだろう?

こんな疑問が出てきた時、ようやく吾輩たちは自分自身と向き合うことができるからです。

うまくいっているように見える時、順調な時、違和感がない時には、決して自分に真剣に向き合うことがありません。

“こんな人生もうたくさんだ!”

“二度とこんな思いはしたくない”

“こんなはずではなかったのに…”

心の底から悔しさや虚しさ、悲しみなどが込み上げてきた時、吾輩たちの人生はある分岐点にたどり着いたと言ってもいいかもしれません。

人生の転機が訪れたのですにゃ🐈

■死ぬまでに絶対やりたい方を選ぶ

人生の転機が訪れた時、今までと同じ選択をしてしまうと、また似たような苦い経験をする羽目になります。

吾輩も何度か繰り返してしまいました。

どうやら吾輩たちは、それぞれに違ったテーマを持って生まれてきているようなんです。

だからでしょうか、吾輩たちが自分の生きるテーマを間違えて選んでいると同じような悪いことを繰り返してしまうのです。

自分が心から望む生き方を選ぶ必要があるんです。

その道が、周りから理解されなくても自分にしかできない道があるようです。

それは、もしかすると一見困難に見える道かもしれません。

しばらく、孤独になる可能性だってあります。

けれども、あなた様が死ぬまでにどうしてもやりたい、経験したいことであるならば、周りを気にせずコツコツと淡々とやり続けることで、必ず人生は好転すると吾輩は思います。

なぜなら、一見困難に見える道こそが吾輩たちが選ぶべき道だからです。

関連:■「かっこ悪いけど、かっこいい?」真実はいつも逆⁈

そして、後にこう思うんです。

「今思い返すと、あれが人生の転機だった…」と。

関連記事:

生きていると… 時に、“悪いことばかりが続く”そんな時期があります。 そんな時には、誰でも落ち込んで、元気が出なくて、悩んだり、...
スポンサーリンク